福岡県の永代供養・納骨堂・樹木葬を探すなら【福岡の永代供養.com】

鏡智山 大圓寺「納骨堂・室内墓所」~納骨堂~

  • HOME »
  • 鏡智山 大圓寺「納骨堂・室内墓所」~納骨堂~

鏡智山 大圓寺「納骨堂・室内墓所」

住所福岡市中央区唐人町3-10-9
交通福岡市営地下鉄唐人町駅より徒歩約5分
宗教宗派は問いません
価格総額 250万円~

大圓寺「納骨堂・室内墓所」について
大圓寺の「納骨堂・屋内墓所」は、常にお経の声が聞こえ、良い環境に恵まれた、従来の納骨堂とは全く違った日本でも有数の屋内墓所です。ご遺骨も身近にあって、常にご供養のできる場所にあってこそ、ご先祖の霊も満足されるのではないでしょうか。悪天候の日でも気軽に一家お揃いでお参りができます。また、夏の暑い日にも草取りの必要はなく、常に清浄な環境が整えられています。

鏡智山 大圓寺「納骨堂・室内墓所」をお考えの方から良くいただくご質問

鏡智山 大圓寺ってどんなお寺だろう?
納骨堂には何か決まり事などはあるのかな?

どんなお寺なのでしょうか?


鏡智山 大圓寺は、康平3年(1060年)に、源頼信公によって早良郡西入部村(現在の早良区西入部)に建築されたと伝えられています。現在の地には、慶安2年(1649年)に移転されました。九州では稀有な樟の阿弥陀仏座像、 福岡県初の木造五重塔(総高38.5m)がございます。

福岡西方沖地震により被害を受けたため、平成19年度に大規模な新築・修繕工事が行われ、バリアフリー仕様になりました。アクセスも良く、地下鉄唐人町駅(4番出口)から徒歩5分でお越しいただけます。また、広々とした駐車場も完備しております。

どのような催しが行われていますか?


下記のような年間の催しがございます。

3月 春彼岸法要
5月 御忌・歴代上人忌無縁供養、浄焚式・里方供養
8月 大施餓鬼会法要、盂蘭盆会法要
9月 秋彼岸法要
11月 十夜法要
12月 年末法要

納骨堂はどのような形のものですか? 


霊廟型、ロッカー型のタイプのものは現在満席です。現在、屋外型のお墓と同じような形の室内墓所の空きがございます。室内なので天候に左右されることもなく、雨の日のお参りも安心です。

骨壺はいくつ入りますか? 大きなものも入りますか?


室内墓所の場合、小さめのお骨壺でしたら15個以上入ります。大きめのものも10個程度入ります。

永代供養はしてもらえるのでしょうか?


お一人の方で、最初から永代供養をご希望される方は、分骨塔、お位牌での永代供養を承っております。
また、納骨堂を取得された方が、後に永代供養をご希望される場合は、追加で永代供養をご選択いただけます。(永代供養代が別途必要となります。)

お参りはいつ行っても良いのですか? お供え物に制限などありますか?


9:00~19:00頃までとなっております。小学校の通学路上にありますため、9:00までは車の進入ができません。お車をお使いの方はご注意ください。 お供え物は自由にお持ちいただいて構いませんが、生ものはお参り後にお持ち帰りいただくようお願いしております。

お寺より一言

春や秋のお彼岸、お盆など、さまざまな法要がございます。法要当日にお越しいただけない場合も、別の日にお越しいただくなど、ご先祖様の供養をしっかりとしていただきたいです。開放的な寺院を目指しております。一人でも多くの方に、仏縁と心穏やかな時間をお過ごしいただきたいと思います。

PAGETOP